クレジットカードの限度額増額するコツ

MENU

クレジットカードの限度額増額するコツ

クレジットカードは一度利用すると、その便利さに魅了されてすべての
買い物において、クレジットカードを使いたい!という人もいます。
確かに計画的に利用すれば、現金よりも便利なクレジットカード。
でも問題となってくるのが、限度額です。

 

どのようにしたら限度額を大きくできるのでしょうか?そのコツをご紹介します。

 

クレジットカードの限度額とは?

ほとんどのクレジットカードでは限度額が設定されています。
この限度額とは、クレジットカードを利用できるマックスの額です。
これを超えての利用は不可能です。一般的に月ごとに限度額が決められています。

 

限度額を増やすコツ@

設定されたショッピングの利用限度枠一杯利用する事です。
例えば、ショッピングだけではなく、生活費の支払い、携帯の料金、プロバイダー料金、
代公共料金の引き落としなど、いろいろなものにクレジットカード払いを利用するのです。
つまりこれ以上の利用もしたいのにできない状況にあるということをアピールするのです。
これで必要な状況を作り出します。

 

限度額を増やすコツA

忘れてはいけないのは、信用を作るということです。
毎月支払いを1日も遅れずに支払う事はかなり大切なポイントです。
クレジットカード会社は手数料商売です。そのためにきちんと支払ってくれる人に対しては、
利用枠を広げようとするのが普通です。

 

利用されて初めてクレジットカード会社も利益を上げることができます。
そこを狙って益をシェアするのです。

 

どのように限度額増額は起こる?

増枠は自動でする事もありますが、審査部の人間の目を通して増額を行うこともあります。
ただしクレジットカード会社各自方針は違いますが、増枠には慎重なものです、
もしも本当に増額を望んでいるのであれば、クレジットカード会社に尋ねることもできます。

 

適度な増額を求める

クレジットカード会社も商売です。ミスミス損になるようなことはしません。
そのためにカードの使い過ぎとも思える額まで、限度額を増やすことはありませ。
そのためポイントとなるのは、属性、どれだけ収入があるか?などを見て、
ここまで枠までならば支払に支所をきたさないであろう、と思えるような額であれば、
増額を認めてもらえる可能性もあります。

 

自分がクレジットカード会社の立場になって考えてみると、
自然と要求にこたえてもらいやすい額が分かることでしょう。