クレジットカードの特徴と審査はどこでされるのか?

MENU

クレジットカードの特徴と審査はどこでされるのか?

クレジットカードは今の社会において欠かせない存在となりました。
ここまで普及してくると、 クレジットカードについて見聞したこともない!という人は
いないと思います。しかし 利用したことがない という人はいると思います。

 

そこでここではクレジットカードの特徴と審査について詳しく調べていきたいと思います。

 

クレジットカードって何?

クレジットカードが利用できる加盟店にて商品の購入の際に、カードで支払うことで一旦、
クレジットカード会社が加盟店への支払を肩代わりしてくれるというものです。
のちにカードの請求書がやってきて、そこで利用者は支払を行います。

 

クレジットカードの名前の由来は、信用を意味するクレジットから来ています。
そのためにカード会社は、利用者が信用するに足る人物か審査を行います。

 

クレジットカードの特徴

クレジットカードを利用するのと、現金で購入することの大きな違いといえば、
クレジットカードには利用することで多くの特典があることです。

 

まず商品の購入時に現金が必要ありません。
手持ち現金がない時でもクレジットカードがあれば、購入できます。
さらにクレジットカードの利用に応じて景品や商品券が貰えるポイントプログラム、
クレジットカードに付いている海外旅行保険やショッピング保険、ロードサービス等の付帯サービス、
チケットの優待販売や会員向けの割引販売等の会員サービス・割引サービスがあります。
これらはお得に感じることもあります。

 

クレジットカードの審査

クレジットカードは誰にでも発行されるというものではありません。
カード会社がこの人ならば、安心してクレジットカードを使ってもらえるという人にだけ、
クレジットカードは配布されます。

 

クレジットカードの審査で見ること

クレジットカード会社が気にすることとして、ほかにどのようなローンを組んでるか?ということです。
たとえば借入や住宅ローンがあると、審査に通りにくくなります。

 

カード会社は、今までのお金の取引に関する履歴である信用情報を確認します。
そこに借入などの記録がありますが、ローンが多い人はそれだけ返済、
また金銭管理能力を疑われるために、審査に通らないこともあります。
さらに年収などのスペックも当然審査項目対象です。

 

審査に通るためにつく嘘はNG

審査に通りたいからという理由で、年収や勤続年数、
借入金額など、個人情報にウソをついてしまいたくなるかもしれません。
でもこの嘘は簡単にばれてしまい、かえって心象を悪くします。
審査時のウソは逆効果なので絶対にNGです。